スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も暴れたよ

まだ完全なる不登校となっていない息子が「来週は1時間目から全部学校に行く」と言っていたのに、やはり行く事は出来ないみたいです。

私も「行く」と言われれば「行かなくてもいいんだよ」とは言うものの期待しちゃう。
  
息子の制服ブラウスにアイロン当ててみたり、ひっそりと夕食のおかずから明日のお弁当分を残したりして・・・ちゃっかり(いつでも学校に行ける準備)をしてしまっています。

昨日はあるテーマパークに家族で出かけました。

息子と娘(妹・小学校低学年)がアトラクションに乗ってる間、主人と2人でベンチに座っていました。
前を見ると2歳ぐらいのベビーカーに乗ってる赤ちゃん。パパもママも幸せ一杯だね^^
息子があれぐらいの時、私と主人は「うちの子は天才に違いない」と語っていました。(笑)

だれもが自分の子供に夢見て子育てしますよね。  別に学校信仰な訳じゃない。  学校に行く事が普通だと思ってるから、それが特別な事でも無い。
その子が行き成り学校に行く事が困難になったからって、「お母さんの学校信仰を変えなければ息子さんの心は救われない」と言われても、私だって人間だ。
そんなに簡単に方向転換できる訳がない・・・

なんだか悲しくなって、空しくなって、最近は息子を憎たらしく思う時もあります。

お子さんが不登校になった人のお話、もっともっと聞きたいな。私一人が地獄に居る様な気分です・・
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
管理人にのみ表示する
 

Track Back

TB URL

ホーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。